セクキャバのお仕事で大変なこと

PCの前で悩む女性

どのお仕事でも大変なことはあると思います。その大変さの種類によっては「自分には向いてないな」と思うこともありますし、「乗り越えて頑張ろう!」と思うこともありますよね。
私もセクキャバで働いていて大変だな、と思うことはありますが、やっぱりスタッフや女の子同士の雰囲気がいいこと、給料がいいことがかなりのメリットなので、頑張って働けています♪
でも人によっては「頑張れそうにないな」と思うかもしれないので、私がセクキャバで働いていて辛かったポイントを参考までにご紹介します!

風邪を引きやすい

セクキャバでは不特定多数のお客さんとキスをするので、どうしても風邪をもらいやすいです。特に風邪が流行っている時期だと、月に2回風邪を引いてしまったことも…。
手洗いうがいはこまめにしているものの、なかなか予防しきれないのが実際のところです><
でも風邪を引いたら無理に出勤する必要はありません!梅田のセクキャバは休みの融通も利きやすいので、連絡を入れれば休んでOKですよ。

生理前のサービス

生理前に胸が張ったり痛くなってしまう女性は多いですよね。私も漏れなくそのタイプなんですが、セクキャバのメインサービスは「胸を触ってもらうこと」なので、生理前は痛くてもひたすら我慢してます^^;
でも乱暴に触られてしまうとさすがに耐えられないので、「優しく触ってもらう方が好み」と伝えて、できるだけソフトに触ってもらうように誘導しています!