体験入店でチェックしたこと

開いた手帳のイラスト

セクキャバの求人に応募して面接を終えたら、いざ体験入店!実際のお仕事を体験してみて「これなら頑張れそう!」と思えたら正式入店、「このお店はちょっと…」と思ったら「正式入店はしない」という判断をすることができます。実際に私が体験入店でチェックしたポイントをご紹介しますね♪

お店の綺麗さ

私は潔癖症ではないけれど、働くなら汚いお店よりも綺麗なお店がいいです。最低限の掃除が行き届いているかはチェックしました。セクキャバ求人を掲載しているサイトでもお店の内装の写真が見れたりしますが、加工されている場合がほとんどです(笑)実際に自分の目で見て確かめた方がいいでしょう!

スタッフの対応

面接してくれる担当者だけでなく、他の店舗スタッフの対応の良し悪しも重要なポイントです!体験入店時に優しく教えてくれるかどうか、何かあった時に相談しやすい雰囲気かどうかはチェックしておきましょう。

女の子同士の雰囲気

働くうえで人間関係は大事ですよね。女性だらけの職場だと派閥ができたり険悪な雰囲気になることも多いので、「女の子同士仲が良さそうかどうか」はチェックしました。私が体験入店したお店はわりと和やかな雰囲気だったので安心しました♪

客層

最後は客層!いくらスタッフやキャスト同士の関係が良好でも、お客さんが厄介な人ばかりだと正直キツイですよね。梅田で夜遊びを楽しむ男性の年齢層は幅広く、下は20代前半、上は70歳くらいまで。セクキャバを訪れる男性の年齢層も同様に幅が広いです。たまに変わったお客さんもいますが、基本的には優しいお客さんが多いです!業界未経験や新人アピールをすると優しくしてもらえると聞き、私はそれを駆使して優しく接してもらいました(笑)